ニーズ別脱毛エステ


医療脱毛・エステ脱毛


部位別脱毛エステ


メンズ脱毛エステ


人気脱毛エステの比較口コミ


企業情報について


ヒゲ脱毛

ひげのカミソリでの剃毛は、肌の表面を痛めますし、毛抜きでのひげ 脱毛処理は、女性より大きな痛みを伴います。そのような強引なひげ 脱毛は、毛穴の炎症や埋没毛の原因にもなりますので、好ましいひげ 脱毛方法ではありません。また、脱毛クリームや、脱毛ジェルは、ひげの脱毛に効果が薄いです。自分でひげ 脱毛処理を繰り返すと、脱毛処理後 毛穴が鳥肌状になったり、肌荒れがひどくなったり、色素沈着の原因になるケースもあります。

しかし、レーザーによる脱毛は、メラニン色素のような黒いものだけを破壊し、肌にやさしい脱毛法ですから、ひげ 脱毛に有効なのです。
ただ、女性のように完全な脱毛を目指すものではなく、ひげを薄くしたり、ひげの形を整える目的で、レーザーひげ 脱毛を利用する男性が多く、ヒゲの永久脱毛を望む男性は少ないようです。

ひげ 脱毛の無料体験を行っているエステサロンもあます。エステティックサロンならではのスキンケアのノウハウがあるので、「おしゃれ」で「ワイルド」なひげを簡単に手間無く作り上げるために、試してみるのも良いでしょう。胸、背中、手足の脱毛も行っていて、男性専門のところが多いです。情報を集めて、ひげ 脱毛のエステサロンを選びましょう。



ひげ レーザー脱毛

通常、男性のヒゲの脱毛は、女性の無駄毛処理よりはるかに激しい痛みを伴います。

男性のヒゲに限らず、毛には、毛乳頭から栄養を受けて伸びている成長期と、成長が止まって抜け落ちている休止期があります。これは周期的にやってきますが、ひげをレーザーで脱毛する際には、成長のサイクルに合わせて、2〜3ヶ月ごとにレーザーを3〜4回照射して脱毛します。
女性の場合なら、それで90%程度の減毛、残った毛も産毛状態となります。しかし男性のヒゲ 脱毛は、女性の二倍以上、つまり10回弱のレーザー照射が必要です。また、最初数回のレーザーひげ 脱毛は大変痛く、やけどをする事もあるようです。