ニーズ別脱毛エステ


医療脱毛・エステ脱毛


部位別脱毛エステ


メンズ脱毛エステ


人気脱毛エステの比較口コミ


企業情報について


脱毛の種類

最近では脱毛エステも手軽にいけるようになりました。脱毛には色々と種類があります。自己処理の脱毛も同じ事が言えるのですが、脱毛エステで行なう脱毛方法にはいくつか種類があります。以下の3つがメジャーな方法で、店によって呼び方が違う事がありますが、たいていこの3つに分類されます。

・光脱毛(フラッシュ脱毛)
・レーザー脱毛
・ニードル脱毛



光脱毛、レーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛はレーザーや光の照射で毛根を処理する方法です。
毛の黒い色に反応して光は発熱するので、肌に照射してもそれほどの痛みは感じません。一般的に痛みのない脱毛とは光脱毛とレーザー脱毛のことですが、まったく痛くないわけではありません。肌のケアをした上で、輪ゴムで肌をはじく程度の痛みと言われています。
光脱毛とレーザー脱毛は肌に傷を作らないというメリットもあります。

光脱毛、レーザー脱毛は黒い色に反応するので、日焼けした肌は光が黒いと判断してしまい実施できないという事があります。稀に光に対して肌が敏感になってしまう事(光アレルギー)がデメリットとしてあります。

エステサロンでの脱毛では主に光脱毛(フラッシュ脱毛)やワックス脱毛、ニードル脱毛等を行なっている店舗が多く、皮膚科や美容クリニックでは医療用レーザー脱毛を行っています。クリニックでの脱毛は医者が施術するため、エステ脱毛に比べて高額になる傾向があります。

エステサロンでの脱毛は、価格はそれほど高くありません。どちらで受けるかは本人の意思と、コストを考え判断してください。


ニードル脱毛

ニードル脱毛は、細い針を毛穴に刺して電流で毛根を焼ききるという処理方法ですが、とにかく痛いです。実際に肌に針を刺しますし、電流を流すので痛いのは当然です。(大抵の人はこの痛みに耐え切れずに途中で諦めるそうです。)しかしながら、毛根を直接破壊しようとするので、先に挙げた三つの方法の中では最も効果が高いのです。