ニーズ別脱毛エステ


医療脱毛・エステ脱毛


部位別脱毛エステ


メンズ脱毛エステ


人気脱毛エステの比較口コミ


企業情報について


どの脱毛方法が良いか

ワキをツルツルにしたいと希望する女性は圧倒的に多いです。自宅でのシェーバーや毛抜きで処理してもすぐ出てくるムダ毛の煩わしさを無くしたいかたが多いのです。最近では男性でもヒゲやワキの脱毛をする方がいます。
電気脱毛、光脱毛、一時脱毛と様々ありますが、ワキ脱毛に適した脱毛法をご案内します。



ワキ脱毛のポイント

電気脱毛は1本ずつの処理ですから確実です。歴史のある方法で、確かな効果がありますが、処置に時間がかかり、費用は高くなります。エステかクリニックかというより、針を使う施術者の腕に左右されます。評判の良い脱毛医師を見つけることが大事です。

レーザー脱毛は施術時間が短く、サクサク脱毛できます。一度に何本も処理できるので、施術時間が短いです。毛周期の影響で、間隔をおいて休止期の毛根が活動を再開するのを待ち、脱毛施術を何回か施します。
医師がいる皮膚科などのクリニックでないとレーザー脱毛は受診できません。料金は電気脱毛より安価に済みます。

光脱毛(IPL脱毛)はレーザー脱毛より施術時間が長くなりますが、1回あたりは比較的短時間で済みます。痛みもレーザー脱毛よりさらに少ないです。施術回数もレーザー脱毛と同じです。



脇毛の自己処理

わき脱毛は女性のとってわずらわしいものです。
毛抜きでわきの毛を抜いていると毛穴からバイ菌が入ったり、毛が埋まったまま伸びてしまう埋没毛という現象が起きる事もあります。
カミソリで剃ると、肌を痛めたり、すぐに新しい毛が毛穴から出てきて、黒く点々と見えてしまいきれいじゃない。
しかし、自己処理の影響で、他人に比べ毛の量が多かったりムダ毛の生えている範囲が広がったりするケースもあります。そのせいで、エステでの脱毛効果が低くなるとも言われています。

やむなく自己処理する場合には電気シェーバーがよいでしょう。
電気シェーバーはカミソリほど刃が肌を傷つけないので、多くのエステでも脱毛施術中の自己処理に電気シェーバーを薦めています。